意外に痛くなかったVIO脱毛

恥ずかしながら、私は下の毛が濃いです。
下着の端からはみ出るだけでなく、下着の布からちくちく出てきていた始末。当然水着を着るときもそんな感じなので、水着を着る前はいつもカミソリで剃っていました。
でもカミソリで剃ると、生えかけの時に痛かったりかゆかったりするんですよね。
それで、家庭用脱毛器でVラインのお手入れを始めたのですが、これがカナリ痛いし、毛穴が腫れてしまって毎回苦痛・・・
慣れてしまえば痛くなくなるかとも期待したのでしたが、いつまでたっても痛いままでした。

そこで、もっと痛みを感じずに脱毛できないかと思い、色々探してみたところ、「VIO脱毛」という言葉に出会いました。
Vライン、Iライン、Oライン脱毛をくっつけた言葉で、つまり下の毛全体の脱毛のことですね。
セルフ脱毛では、Iラインは諦めていたのですが、お金を払って脱毛すればIラインだけではなくOラインもできるのか!と感動し、取り敢えず脱毛サロンでお願いすることにしました。
結果、行ってみてよかったです。
結構痛かったのですが、想像している程ではなく、皮膚の赤みも1度目はちょっと気になりましたが2度目からはそれ程でもなく。
永久脱毛状態にするには、何度も通わなくてはならないのが大変ですが、面倒な処理から解放されると思えば、頑張れます。

家庭用脱毛器について

脱毛に関して悩んでいたり苦労している方は多いと思います。
サロンなどでの脱毛は効果は高いですがお金も掛かりますし通う手間も掛かります。

そこで多くの人は市販の脱毛器を使用していると思います。
一般的なものとして毛を抜くだけのタイプの脱毛器があります。
これは毛を直接抜くだけなのですぐに脱毛ができ時間も掛からないものです。

しかし肌へのダメージが大きいので頻繁に使用するのは難しく、さらに脱毛後3日~4日程度で生えてきてしまいます。

そこで肌へのダメージが少ないものとしてレーザー脱毛があります。
これは毛を抜くのではなくレーザーの力で焼くことで脱毛をしていきます。
さらにこの脱毛器は使い続けることで毛の量が少なくなるので永久脱毛の効果も期待できます。

しかし脱毛時の痛みがかなりあるので気軽に脱毛とはいかないでしょう。
そこで効果はレーザーとほぼ同じで脱毛時の痛みも少ないもので光脱毛器があります。

こちらも使い続けることで永久脱毛の効果があり、さらに痛みも少ないので初めての方にはお勧めです。